トップ / 葬儀の際のマナーと服装

葬儀の際のマナーと服装

葬儀への参列には

植物

葬儀の際の服装について

「葬儀の際に喪家側は正式な礼装をするのが一般的でしたが、今は考え方も変わりブラックスーツを着て臨むことが多くなりました。女性の場合も喪服ではなく、黒のスーツやワンピースで肌を露出しないように気をつければ良いですが、親族の考えによって異なるので、きちんと話し合って決めるようにします。葬儀の際、女性は一連の真珠のネックレスと結婚指輪以外の着用は認められていないので、時計なども外します。ハンカチや傘などの小物も使用できる色が決まっているので、万が一に備えて持っておきます。

↑PAGE TOP

© Copyright より安全に生活をするためには. All rights reserved.